So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

白い葉の「ハンゲショウ」( 半夏生、半化粧 ) [デジカメ_花]

DSCN3019_R.JPG
 葉の色は、もちろん緑色が多いが、中には赤いものや黄色いものなどあります。しかし、白い葉はちょっと違和感を感じます。以前掲載した「 コンロンカ 」も初めて見たときには、すごく不思議な思いを持ちました。この写真の「ハンゲショウ」は、葉の半分が白くなっているものがありますが、それが名前の由来だと思います。「 半夏生 」というのは、後から付けたものでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

上から見た「 アルストロメリア 」 [デジカメ_花]

DSCN3002_R.JPG
 横から見たものは、以前掲載したかと思いますが、こんな角度は初めてだと思います。大きく分けると「 ユリの仲間 」でしょうけど、小さめな花で独特な色と模様です。「 アルストロメリア 」という名前からは、何か強靭なイメージが浮かびますけど・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

「 銀糸梅 ( ギンシバイ )」でしょうか(?) [デジカメ_花]

DSCN3005_R.JPG
 以前、「 金糸梅(キンシバイ)」を掲載しましたが、白花の「 銀糸梅 ( ギンシバイ )」があるのは、知りませんでした。黄色い花もいいですけど、白花もなかなかです。
nice!(0)  コメント(0) 

色とりどりの「 ランタナ 」 [デジカメ_花]

DSCN3011_R.JPG
 小さいけど、色とりどりの「 ランタナ 」が咲いていました。この花も花期が長いので、初秋まで楽しめますね。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ロータスブリムストーン 」のアップ!! [デジカメ_花]

DSCN2921_R.JPG
 これが、「 ロータスブリムストーン 」のアップです。産毛いっぱいの白い花といった感じです。
【 訂正 】先に、「 ロータスブリムストーン は ハーブの仲間 ( ? ) 」と書きましたが、どうも違うようです。
 追記:昨年の6月24日に初投稿してから、1年が経ちました。「 文美禄 」としたもう一つの理由が、「 忘備録 」ということで、何かを書き留めることを目的としましたが、気の向くままに投稿を続けてきて、当初の目的と違ってきたかもしれません。それでも、最近は毎日数十名の方(延べ人数?)に閲覧していただいており、感謝と共に驚きも感じています。これからは、季節の花の写真は以前に投降したものでも、何度か投稿するかもしれませんが、ご容赦願います。毎日継続することの大変さも分かりましたので、今後は、「毎日更新」できるかどうか自信がありませんが、頑張るつもりです。(BunBIroku)
nice!(0)  コメント(0) 

ようやくわかった「 ロータスブリムストーン 」 [デジカメ_花]

DSCN2919_R.JPG
 こんもりと、小さい白い花がたくさん咲いていました。2週間ほど前に撮ったのですが、なかなか名前がわかりませんでした。ようやく、それらしいと分かったのが「 ロータスブリムストーン 」。ハーブの仲間 ( ? ) だと思うのですが、まだ、よく調べていません。
nice!(0)  コメント(0) 

「 白いユリ 」と「 チェリーセージ 」 [デジカメ_花]

DSCN2904_R.JPG
 「 ユリの花 」も何度か掲載しましたが、最近は上向きに咲く花を多く見かけます。そのユリの種類を調べて、少し前に掲載しましたが「 ? ユリ 」といった状態で、とても種類が多くて、覚えきれません。
そうそう「 スカシユリ(透百合)」だそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

これも捨てがたい「 アジサイ 」 [デジカメ_花]

DSCN2966_R.JPG
 「 アジサイ 」のしゃるいは多くて、見分けられないものが多いのですが、最近は「 ガクアジサイ 」とか「 山アジサイ 」といった種類にひかれます。かといって、どれが「 ガクアジサイ 」か「 山アジサイ 」かわからないという矛盾。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)」でしょうか (?) [デジカメ_花]

DSCN2961_R.JPG
 「 ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)」でしょうか (?) としたのは、しばらく前にも同じ名前の花を掲載しましたが、だいぶ様子が違います。 いわゆる「 仲間 」なのかもしれませんが、よくわかりません。
nice!(0)  コメント(0) 

濡れすぎ(?)の「 ヒルガオ 」 [デジカメ_花]

DSCN2939_R.JPG
 実はこの「 濡れすぎの ヒルガオ 」は、先週出かけた時に、撮影したものですが、いくら、雨に濡れた花がいいといっても、これだけ濡れると、濡れすぎ(?)と思い、ボツにしていたのですが、昨日の暴風雨をみて、復活掲載を思い立ちました。
nice!(0)  コメント(0) 

「 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 」 [読んだ本]

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇.jpg
 少し前に、ケント・ギルバート氏の「 日本覚醒 」( H29 文庫版 ) を紹介しましたが、その後、何冊か読んでいて、この本もそのうちの一冊です。ただ、私は「 ベストセラー 」というものを信頼しない主義(?)でして、この「 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 」も、「 40万部発行 」とかいう記事を見たら、「 読んだことを隠したいような気持 」になるのですが、やはり、「 必読書 」だと思いますので、投稿します。私が、今まで考えていたことを、わかりやすく整理してくれているようです。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ツボサンゴ 」と「 ラベンダー 」 [デジカメ_花]

DSCN2874_R.JPG
 少し前に撮った写真ですが、「 ツボサンゴ 」の名前がようやくわかり、掲載しました。でも「 ツボサンゴ 」には、葉の色が違うものや、いろいろ種類があるようです。
nice!(1)  コメント(0) 

「 サルスベリ (百日紅)」も咲いていました。 [デジカメ_花]

DSCN2969_R.JPG
 前にも書きましたが、例年より、夏の花の開花が早いように感じます。「 サルスベリ (百日紅)」は、真夏のイメージです。もっともこの花は、秋口まで咲いてますけど・・・。
  ※本日は、So-net のメンテナンスの為、いつもより遅い投稿となりました。
nice!(1)  コメント(0) 

「 レースラベンダー 」の アップ [デジカメ_花]

DSCN2956_R.JPG
 「 ラベンダー 」には、最近、白花もよく見かけるようになり、その他、似たような花が多いので、少し華やかな感じが薄れたように思いますけど、この「 レースラベンダー 」は、何か小動物を思わせる花の形が印象的で、華やかさもあります。
nice!(1)  コメント(0) 

「 レースラベンダー 」と「 メランポジュウム 」 [デジカメ_花]

DSCN2955_R.JPG
 「 レースラベンダー 」と「 メランポジュウム 」の色合いが良い感じです。もう少し花の量が多いと、もっといいのですが、広い庭でないと、それは無理ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

異なる種類の「 アジサイ 」 [デジカメ_花]

DSCN2973_R.JPG
 花の形の異なる種類の「 アジサイ 」の組み合わせは、なかなか見られませんが、いいものです。
nice!(1)  コメント(0) 

白い「 タチアオイ 」 [デジカメ_花]

DSCN2901_R.JPG
 こうしてアップにすると、似たような花があるため、識別できなくなることがあります。「 タチアオイ 」は、結構繁殖力があるようで、小さな都市河川のそばで咲いていたりします。これも、そんな花です。
nice!(0)  コメント(0) 

「 アジサイ 」と「 キンカンの仲間 」 [デジカメ_花]

DSCN2885_R.JPG
 意外な組み合わせです。キンカンにもいろいろ種類があり、食用には「ネイハキンカン」「マルキンカン」「ナガキンカン」とかがあるとのことで、その他に盆栽用とかがあり、私には見分けはできません。キンカンの実は、冬までのものと思っていましたが、まだ残っています。( それとも、キンカンではないのでしょうか? )
nice!(0)  コメント(0) 

まだまだ「 アジサイ 」の季節 [デジカメ_花]

DSCN2912_R.JPG
 どこへ行っても、いろいろなアジサイが咲いています。それで、ついつい、同じような写真を撮ってしまいます。これは、少しアップで・・。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)」に、蟻2匹 [デジカメ_花]

DSCN2899_R.JPG
 よく見ると「 ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)」に、蟻2匹がいました。 花ばかり見ていて、蟻には気づきませんでした。「 ツキミソウ(月見草)」に、似てはいますが、種類は同じなんでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -