So-net無料ブログ作成

「枝垂白梅」(その2) [デジカメ_花]

DSCN1535_R.JPG
 「枝垂白梅」の隣には、紅梅(ピンク)が咲いていました。やはり、青空を背景に撮ると、さらにきれいになります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 枝垂白梅 」( その1 ) [デジカメ_花]

DSCN1534_R.JPG
 「 枝垂紅梅 」の次は「 枝垂白梅 」も載せないといけません。 これは公園に咲いていた、大きなしだれ白梅で、他にもいろいろ咲いていました。花粉症のせいか、梅の香りはさほどしませんでしたね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 枝垂紅梅 」( その2 ) [デジカメ_花]

DSCN1518_R.JPG
 「 枝垂紅梅 」( その1 ) の別の枝になります。 白壁に写った影とのコントラストが面白い感じです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 枝垂紅梅 」( その1 ) [デジカメ_花]

DSCN1520_R.JPG
 「 枝垂紅梅 」( その1 ) としたということは、続きがあるという事。 これは、一般の住宅の梅で、道路側に垂れていました。 いまの季節、どこへ行っても梅の花です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

后神社 ( きさきじんじゃ ) の松 [デジカメ]

DSCN1454_R.JPG
 掲載のタイミングをなくしていた写真です。 三宅島の帰りの伊ケ谷港近く、后神社 ( きさきじんじゃ ) の松はすごいことになっています。 強風のせいか、ほとんど寝ていて、しかも絡まっている感じ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 芝桜 」(シバザクラ) が咲いていました! [デジカメ_花]

DSCN1527_R.JPG
 最近、ブログに掲載する写真がなかなか撮れない「撮影散歩」が多く、昨日も、5kmほど歩いても、撮れたのが数枚。 そのうち、掲載できそうなものはさらに少く、そのうちの1枚です。狭い範囲ですが、色鮮やかに咲いていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小林秀雄の言葉 ( その42 ) [小林秀雄]

 僕は非常に音楽が好きである。 だから、 演奏会では、 よくうとうと眠る。 笑う人もあるが、 河上徹太郎の様な音楽の造詣の深いのになると、 そんな風になると一人前だと言って褒めてくれる。 実際、 演奏会で音楽を聞いている状態は、 床の中で寝ようとする時の状態に酷似しているのであって、 言ってみれば絶対の屈従によって、 心の自由を獲得しょうとする状態なのである。
  「山木有三の 『 真実一路 』 を廻って 」 10-二一四 小林秀雄 (人生の鍛錬 P.67)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かわいい「 門飾り? 」 [デジカメ]

DSCN1418_R.JPG
 近所で見つけた、表札ほどの大きさの「門飾り」(そう言うのでしょうか?)が、かわいかったのでパチリ。暗号で名前が書いてあるわけでもないようですから、掲載しましたが、個人が特定されそうです。それでも、掲載の趣旨から、ご容赦を。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピンクの「 エリカ 」 [デジカメ_花]

DSCN1469_R.JPG
 私の場合、 アセビと違って、 エリカの場合は、 白よりピンクのイメージの方が強いです。 昔、鉢植えを買った記憶があります。 現在どこにもないので、多くの「 枯らしてしまった植物 」 の一つですね。
追記:これは「 ジャノメエリカ 」という種類かもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白い「 エリカ 」 [デジカメ_花]

DSCN1472_R.JPG
 「 白いエリカ 」とすると、色白の女性のようですね。 もしかしたら、 これは「 スズランエリカ 」という種類かもしれません。 マンションの小さな公園で咲いてました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青空に「 白梅 」 [デジカメ_花]

DSCN1410_R.JPG
 「白いアシビ」は見かけなくなったので、「 白梅 」を載せましょう。 今年は、春咲く花が、いつもより早く咲いていると、よく聞きます。そういえば、南関東では、まとまった雪が降らないで、冬が終わりそうですね。雪が降ると、我が家は交差点の角地のため、雪かきが大変なんです。( これから、降りますかね? )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 アシビ ( 馬酔木 ) 」がいっぱい! [デジカメ_花]

DSCN1468_R.JPG
 10mほど離れた位置に咲いていたものです。 これだけまとまって咲いていることは珍しいので「パチリ」。 最近、庭に植えられることも多いのですが、白よりピンクに人気があるようで、「白いアシビ」を見るのが少なくなりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小林秀雄の言葉 ( その41 ) [小林秀雄]

 非常時の政策というものはあるが、 非常時の思想というものは実はないのである。 強い思想は、 いつも尋常時に尋常に考え上げられた思想なのであって、 それが非常時に当っても一番有効に働くのだ。 いやそれを働かせねばならぬのだ。 常識というものは、人々が尋常時に永い事かかって慎重に築き上げた思想である。  「 支那より還りて 」 10 - 一七〇   小林秀雄 (人生の鍛錬 P.66)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かわいらしい「 樹木板 」( その2・エゴノキ ) [デジカメ]

DSCN1483_R.JPG
  かわいらしい「 樹木板 」には、昨日のシラカシの他、「カツラ」もありましたが、どうも「カシラ」としか読めないものも。そして、この「エゴノキ」は一番人気で、1本に4枚もかけてありました。しかも細工が複雑で、力作ぞろい。エゴノキの白い花は私も好きで、以前何度か、ここで掲載しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かわいらしい「 樹木板 」( シラカシ ) [デジカメ]

DSCN1481_R.JPG
 「 桜とメジロ 」を撮った小学校の近くの公園 ( 商業施設 ) に、その小学校の児童が作ったと思われる、樹名板が掛けられてありました。 一生懸命作った感じが、ほほえましく何枚か撮ってみました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

これも捨てがたいので、もう一枚「 メジロ 」 [鳥]

DSCN1500_R.JPG
 メジロもそうですが、桜の花が、こんなに美しく取れたことは今までなかったので、続けて、もう一枚。「ソメイヨシノ」( 小林秀雄氏は低級な桜と言ってますが・・ ) と比較して、色が濃いだけでなく、何かほれぼれする美しさがあります。ソメイヨシノは、木全体や桜並木として見るときにはキレイですけど。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 メジロ 」のアクロバット [鳥]

DSCN1516_R.JPG
 鳥を細かく観察したことはないのですが、こんな「 アクロバット 」状態を見たことはありません。桜もきれいでしたが、撮影した後、この写真を見て、さらに驚きました。( 自分で撮ったのに・・・)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 桜とメジロ 」( その2 ) [デジカメ_花]

DSCN1498_R.JPG
 「 メジロ 」は少しもじっとしていないばかりでなく、枝の上ばかりでなく、こんなふうに宙づり状態でも、平気で花をつついていました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小林秀雄の言葉 ( その40) [小林秀雄]

「 私の眼は光っている。 だが私の心は暗いのだ 」 とチェホフが 「 手帖 」 のなかに書いていたのを昔読んだ事がある。 折にふれて心のなかに又新しく幾度でも甦る言葉というものがあるものだが、 僕にとってはそういう言葉の一つである。 僕の様な眼でも幾分ずつでも強く光って来る事は出来るのだ。 いや自ら努めて出来る事はそういう事だけだ。 併し心を明るくする事は出来ない。 そんな方法はないのである。  「 雑記 」 10 - 一二六   小林秀雄 (人生の鍛錬 P.66
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

それは「 桜とメジロ 」でした。 [デジカメ_花]

DSCN1487_R.JPG
 思わぬ出会いとは、桜の花の蜜を啄ばんでいた「 2羽のメジロ 」でした。いつものように、なかなか思うような写真が撮れずに、しばらく粘っていました。その間、数人の人が「 怪しい人 」を見るように通り過ぎて、ある人は「 梅の花よ 」と言って通り過ぎました。 確かに隣には白梅が咲いていましたが、この花は桜です。桜と言えば「 ソメイヨシノ 」と思っている人には、梅と桜の違いも、わからないようです。 さて、メジロに話を戻しますが、とにかく、花の間を行ったり来たり、すこしもじっとしていませんので、なかなか良い写真は撮れず、やっと撮れた、ある程度納得出来たのが、この写真です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー