So-net無料ブログ作成

小さなピンクの「 アカバナユウゲショウ 」 [デジカメ_花]

DSCN2307_R.JPG
 数ミリの小さな花で、なかなかアップで撮れなかったのですが、ようやく、そこそこに撮れたので、掲載します。「 ユウゲショウ 」でも良いようですけど、別な花も同じ呼び方をするということで、区別するため、こう呼ぶとのことです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 イチョウ 」の 雄花 [デジカメ_花]

DSCN2326_R.JPG
 「 イチョウの雄花 」は、すでにたくさん散っていて、その花で園路は一面に敷き詰められた感じです。イチョウだけでなく、公園の樹木は同じような「 花 」を咲かす木があり、至る所に落ちています。(女の子が、「 毛虫みたい! 」と言ってました。)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白い「 モッコウバラ 」 [デジカメ_花]

DSCN2337_R.JPG
 黄色い「 モッコウバラ 」の方が多く見かけますが、注意してみてると、白い「 モッコウバラ 」も結構植えてあります。丈夫なバラの様で、本当にたくさん咲いてます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

不思議な咲き方の「 クレマチス 」 [デジカメ_花]

DSCN2304_R.JPG
 これも「 八重咲 」と言うんでしょうか? 不思議な咲き方です。 しかも道路の「 植樹帯 」に咲いてました。 おそらく、近くの花屋さんが植えたんだと思われますけど・・。
 ( 初日 午前中で、10,700歩 9連休で10万歩目標? )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小林秀雄の言葉 ( その56 ) [小林秀雄]

 末だ来ない日が美しい様に、 過ぎ去った日も美しく見える。 こうあって欲しいという未来を理解する事も易しいし、 歴史家が整理してくれた過去を理解する事も易しいが、 現在というものを理解する事は、 誰にもいつの時代にも大変難かしいのである。 歴史が、 どんなに秩序整然たる時代のあった事を語ってくれようとも、 そのままを信じて、 これを現代と比べるのはよくない事だ。 その時代の人々は又その時代の難かしい現在を持っていたのである。 少くとも歴史に残っている様な明敏な人々は、 それぞれ、 その時代の理解し難い現代性を見ていたのである。 あらゆる現代は過渡期であると言っても過言ではない。       「 現代女性 」 11-九四 小林秀雄 (人生の鍛錬 P.79)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少し立派な「 フジの花 」 [デジカメ_花]

DSCN2294_R.JPG
 昨日、テレビで映していた「 足利の藤 」ほどではありませんが、個人宅としては立派な藤を見つけましたので、掲載しました。
 さて、今日から9連休。でも遠出の予定はありません。ただ、散歩の範囲が限られてきたため、少し「 エリア拡大 」をしようと思い、先日「 折りたたみ自転車 」を購入したので、面白いものが見つかるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懐かしい「 アカツメクサ 」 [デジカメ_花]

DSCN2236_R.JPG
 子供の頃は、白いのが「 シロツメクサ 」赤いのが「 アカツメクサ 」と覚えたものですが、アカツメクサは「 ムラサキツメクサ 」とも言うようです。「 シロツメクサ 」より「 アカツメクサ 」を見かけることが少なく、懐かしく感じました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 フジ 」の花 [デジカメ_花]

DSCN2204_R.JPG
  この写真は少し前です。これぞ、「 フジ 」といった感じの、たくさん垂れ下がった写真を撮りたいと思っていたのですが、なかなか出会えず、その中でもよく撮れたものを掲載しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 カロライナジャスミン 」 [デジカメ_花]

DSCN2167_R.JPG
 「 ジャスミン 」の花は、通常白ですが、これは、鮮やかな黄色の「 カロライナジャスミン 」です。マンションの小公園に咲いてました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い「 マンサク 」の花 [デジカメ_花]

DSCN2256_R.JPG
 「 マンサク 」と言えば「 黄色い花 」のイメージでしたが、こんな赤とか、もう少しエンジ色というか、暗い赤色の花も見かけます。 正直、この写真はマンサク(?)といった感じもあるのですが、それ以外の名前が見つかりませんでしたので、そのまま掲載しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 コデマリ 」の 「 光と影 」 [デジカメ_花]

DSCN2252_R.JPG
 「 撮影散歩 」は、午前中の場合もあれば午後の場合もあります。 日光の具合を考えてコースやAM・PMの予定を考えることもあります。 この「 コデマリ 」は家の東壁側に咲いていたもので、白壁への影が面白かったので撮影してみました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 ナニワバラ 」の ドアップ !! [デジカメ_花]

DSCN2248_R.JPG
 中くらいのサイズのバラも、こうして大きく撮ると、「 華 麗 」ですね。 モッコウバラほどではありませんが、このバラもあちこちで見かけます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 ツツジ 」 と 「 アゲハ蝶 」 [デジカメ_花]

DSCN2273_R.JPG
 先日の「 アゲハ蝶 」が、ツツジに止まった写真です。羽を閉じた時、裏側を見ると、違った色が見えるはずですが、今回は撮れませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 スカビオサ 」も初めて! [デジカメ_花]

DSCN2266_R.JPG
 手前のピンクの花が「 スカビオサ 」だそうです。 調べたら「 マツムシソウ 」の仲間のようです。( 白い花はまだ分かっていません )
 追記:白い花は「 アレナリア・モンタナ 」のようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 ナニワバラ 」もたくさん咲いてます。 [デジカメ_花]

DSCN2277_R.JPG
 しばらく「 ナニワバラ 」と思っていましたが、「 ナニワイバラ(浪花茨/難波茨)/ナニワノイバラ(浪花野茨)/ナニワノバラ(浪花野薔薇)/ロサ・ラビガータ 」とか、いろんな名前があることを知りました。でも、「 ナニワバラ 」が一番易しい感じがしますね。 ( イバラ は棘を連想させますね )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

せっかくなので「シラーカンパニュラータ」のブルー [デジカメ_花]

DSCN2219_R.JPG
 せっかくなので、白い「シラーカンパニュラータ」に並んで咲いていた、ブルー「シラーカンパニュラータ」も掲載します。 正直、明らかに年配の方が書いた「シラーカンパニュラータ」の名札が不釣り合いで、かえって親近感を持ちました。( 撮影は、ある公共施設の花壇です )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「シラーカンパニュラータ」も初めてです。 [デジカメ_花]

DSCN2220_R.JPG
 名札が付いていたので、ネットでもすぐ確認できました。「シラーカンパニュラータ」という名前は、タンゴでも踊りそうな名前ですが、背景の青色は同じ種類の色違いです。この「 ブルー 」の方が数が多くて、勢いがありました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は「アゲハ蝶」 [デジカメ]

DSCN2275_R.JPG
 昨日の「 シジミ蝶 」に代わって、今日は「 アゲハ蝶 」です。でも、少し小さい感じのアゲハです。これも、しばらくねばって、ようやく撮影。「何もしませんよ!」という思いを届ける気持ちで、待って・待って、ようやく撮りました。 もっともっと、上手に撮られた写真はたくさんあるけど、自分で撮ったものは、「 格別 」というのは不思議ですよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな「 シジミチョウ 」 [デジカメ]

DSCN2246_R.JPG
 小さな小さな「 シジミ蝶 」、羽を広げても2~3cmでしょう。 近づくと、何度も何度も逃げたのですが、最後は丁度良い向きに止まってくれました。でも、ズームでもこれが限界でした。生物を撮るのは、本当に難しいですね。 何よりも、警戒心を与えないというか、極力体の動きを小さくして撮るのが、いいのかもしれません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 モッコウバラ 」 と 「 クレマチス 」 [デジカメ_花]

DSCN2228_R.JPG
 「 モッコウバラ 」 と 「 クレマチス 」が並んで咲いていましたが、実は、写真の上の白いのは「 ハナミズキ 」なんです。ツル性植物の組み合わせは、なかなかいいものです。他の家でも見かけました。
 我が家のクレマチスは四季咲きで、一重だったり八重咲だったりします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー