So-net無料ブログ作成
検索選択

かわいらしい「 樹木板 」( その2・エゴノキ ) [デジカメ]

DSCN1483_R.JPG
  かわいらしい「 樹木板 」には、昨日のシラカシの他、「カツラ」もありましたが、どうも「カシラ」としか読めないものも。そして、この「エゴノキ」は一番人気で、1本に4枚もかけてありました。しかも細工が複雑で、力作ぞろい。エゴノキの白い花は私も好きで、以前何度か、ここで掲載しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かわいらしい「 樹木板 」( シラカシ ) [デジカメ]

DSCN1481_R.JPG
 「 桜とメジロ 」を撮った小学校の近くの公園 ( 商業施設 ) に、その小学校の児童が作ったと思われる、樹名板が掛けられてありました。 一生懸命作った感じが、ほほえましく何枚か撮ってみました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

橘丸から見た「 伊豆岬 」 [デジカメ]

DSCN1464_R.JPG
 三宅島の帰り、橘丸から見えた「 伊豆岬 」です。 これで、「 三宅島シリーズ 」はいったん終了です。( ここまで書いてきて、掲載するのを忘れたものを思い出しました。それは、出航した伊ケ谷港で撮ったもの。後日掲載します。 )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 大路池 」( タイロイケ ) も初めて [デジカメ]

DSCN1446_R.JPG
 時間がなかったので、大急ぎで行き、車から降りることもなく、写真を撮って来ただけ。 いつか余裕があったら「 バードウォッチング 」したいものです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初めての「 伊豆岬 」 [デジカメ]

DSCN1422_R.JPG
 初めて行ってみた「 伊豆岬 」でしたが、肉眼では、新島などの島々が見えていたのですが、写真にとると、わかりません。 天候によっては、富士山も見えるはずです。 岬とはいえ、普通のイメージではなく、灯台も低い位置に立っていました。 荒々しい海食崖が見えるでもなく、穏やかな風景でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三宅島「 伊豆岬 」 [デジカメ]

DSCN1428_R.JPG
 三宅島も何回か(確か昨日で8回目)言っていますが、いつも夜行日帰りで、自由に写真を撮っている時間がなく、昨日もほとんどありませんでした。それでも、今まで走ったことがなかった、三宅島北西部の「 伊豆岬 」に行ってみました。 あいにく、いまいちの天候で、島々もあまりきれいに見えませんでした。島の西や北西部は夕日のきれいな場所が多いので、機会があったら宿泊していってみたいところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御蔵島 鳥の尾の「 案内板にあった根性 」 [デジカメ]

DSCN1229_R.JPG
 御蔵島の写真を見直していたところ、鳥の尾 ( 黒崎高尾林道の絶景ポイント ) 付近にあった、御山
(おやま)縦走の案内板。 よく見ると、かなりの根性物がいくつか「ガンバッテ」いるではありませんか。 いつか、御山縦走をしてみたい気持ちも有りますが、伊豆諸島の中で、八丈富士に次ぐ「高峰」約850mです。 思うだけにしておきましょう。 ( ちなみに、意外なのが、大島の三原山は4番目 )
 ※夕べから、夜行日帰りで、三宅島へ行ってきました。 三宅島の情報は、明日にして、取り急ぎ「 下書き 」してあったものをUPします。悪しからず!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白い花の近くで撮った「 テンナンショウの赤い実 」 [デジカメ]

DSCN0985_R.JPG
 これも確かではないのですが、おそらく「 テンナンショウ 」だと思います。 ネットで見る写真は、まっすぐに立っているのですが、この実の集まりは、倒れた感じ。 これも、違っていたら、修正することにして、とりあえずUPします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 牛乳せんべい 」隣の「 ぶらっとハウス 」 [デジカメ]

DSCN0999_R.JPG
 大島空港のレストランが休みで、ここなら昼食が取れるかもしれないと思って、「 ぶらっとハウス 」を目指して歩いて行ったのですが、ここでは、ソフトクリームと焼き芋と少しの菓子パン ( というよりケーキ ) を売っていただけ。 あとは、野菜等の地域産物。 店の方に聞いて、さらに北へ500mほど行ったところの、蕎麦屋を目指しました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 牛乳せんべい 」の工場と牧場 [デジカメ]

DSCN0998_R.JPG
 大島空港沿いの北側道路には、 大島名物 ( 三宅島でも売っていたはず? ) の「 牛乳せんべい 」の牧場及び工場がありました。 どうしても、 島嶼部のお土産は「 日持ち 」しないとだめなので、 賞味期限の長いものが多くなるようです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヨシで作った「 バッタ 」 [デジカメ]

DSCN1002_R.JPG
 大島空港で見つけた、 ヨシ(?)で作ったと思われる「 バッタ 」です。 後ろの写真もいいですね。 ( 正直言いますと、 これは、御蔵島へ行く前に、待ち時間に撮ったものです )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御蔵島帰りに撮った「 大島 」 [デジカメ]

DSCN1386_R.JPG
 御蔵島からの帰りのヘリから撮ったものです。 市街地は、 元町。 その背後に、山肌がいくつも崩れた様子がありますが、これが「 平成25年10月 台風第26号 」 によるもので、「 三原山の外輪山中腹が幅約950mにわたって崩落した 」 もので、 多くの犠牲者が出ました。 三原山の登山口への道路も崩壊し、 昨年ようやく復旧したようです。 ( 私は、 一番被害の大きかった崩落地は、 見てますが、 この登山道は走ったことがありません ) これで、 御蔵島シリーズ(第2段)も一段落です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御蔵島で見つけた「 スズランの赤い実 」 [デジカメ]

DSCN1112_R.JPG
 正直、 スズランの実が赤くなるのは、 今回初めて知り驚きました。 確かに、 青い実 ( 緑色 ) は見たことがありますが、 最後は、 スズランの白い花とは対照的な、 赤い実を付けるとは・・・。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御蔵島には「 猫がいっぱい 」 [デジカメ]

DSCN1347_R.JPG
 この絵は、 御蔵島の商店のブロック塀に書かれたものですが、 おそらく御蔵島に住んでいる「日本画家」の方が書かれたものと思われます。 ( 猫は、この方が飼っている猫とそっくりです ) 御蔵島に限らず、島嶼部では野生化した猫が問題になっていることが多く、先日、御蔵島の東側都道15km走った中でも、 捕獲用の数個の罠 (かご) が仕掛けてあり、 2匹が捕獲されていました。 ( 追記:ギタリストで左利きの人は見たことがありますが、左利きのベーシスト ( 猫 ) は初めて見ました。)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 マメヅタ 」がいっぱいの「 老木 」 [デジカメ]

DSCN1251_R.JPG
 御蔵島や三宅島などでは、巨木と言われる大きな「 スダジイ 」( 須田爺? ) が有名ですが、正直、スダジイの木の区別がつきません。 これもかなり古木に見えます。「 マメゴケ 」や蔦類が寄生しています。こんな木が、あちこちにたくさんありました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

石垣の「 マメヅタ 」 [デジカメ]

DSCN1343_R.JPG
 御蔵島の石垣に生えていた、ユーモラスな「 マメヅタ 」。 茶色い歯ブラシのようなものは、「 茶色い胞子嚢を持つ胞子葉 」だそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御蔵島の「 根性明日葉 」( アシタバ ) [デジカメ]

DSCN1341_R.JPG
 御蔵島では、 至る所に明日葉が生えているのですが、 これは石垣の隙間に生えていたものです。 通常のもより、だいぶ小さく、直径にして10cm程度です。 植物は、花もそうですけど、環境に合わせて、大きく育ったり小さく育ったりしますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真じゃ表現できない 「 黒崎高尾展望台 」 の凄さ [デジカメ]

DSCN1246_R.JPGDSCN1248_R.JPG
 「 東洋一といわれる、高さ 480 m の海食崖 」 だそうです。 海岸をとっても、写真では距離感が出ないため、 崖を縦にとっては見ましたが、やはり迫力に欠けます。 この、 「 恐怖感 」 を味わいたい方は、現地に行ってください。 ( 下の写真は、クリックして拡大したものを、もう一度クリックしてください )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今回、御蔵島で走ったルート [デジカメ]

DSCN1304_R.JPG
 今回、御蔵島で走ったルート ( あくまでも軽自動車です。 とても、足では走れません ) 。 先回 ( 昨年12月 ) は、左側 ( 西 ) の黒崎高尾林道の 「 エビネ公園 」 までですが、今回は、エビネ公園から、歩いて西側海岸が望める展望台まで行ってきました。 東側都道は、港から南郷の終点 ( 14.85km ) まで行ってきました。 先に掲載した、三宅島と村道が望める写真は、都道 6 km近くのものです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「 御蔵島都道 」 から見る 「 三宅島 」 [デジカメ]

DSCN1273_R.JPG
 4日(土)に」、 先回行ってなかった、 御蔵島東側の都道を、 最南端の南郷まで走ってきました。 西側以上に急峻な地形で、 そこを走る道は、 いくつも橋が架けられ、 延長15kmで最大高低差650mほどもあります。 その途中で撮った写真。 中央左上に、 うっすらと三宅島が見えました。 よく見ると、 中央から右下に村道が走っています。 その道も、前日、ツゲの育苗センターまでは走りました。 とにかく、 写真では表現できない、 他の島嶼部にはなかった驚くほどの急峻な地形でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー