So-net無料ブログ作成
検索選択

「 チューリップ 」と「 ビオラ 」 [デジカメ_花]

DSCN2102_R.JPG
 最近は背の低い「 チューリップ 」があるとのことだが、この構図で「 背の低いチューリップ 」が並ぶと、つまらないですよね。「 品種改良 」かどうかはともかく、こうした植物も、人の手によってさまざまな改変が成されてきたわけで、その良し悪しも、判断は難しく・・・・・( いや~とんだ話の展開になりましたが、ここでおしまい )
nice!(0)  コメント(0) 

「 赤いチューリップ 」がいっぱい! [デジカメ_花]

DSCN2100_R.JPG
 「 チューリップ 」といえば「 赤・白・黄色 」ですよね。 ここでは、赤がほとんどでしたけど、街角の「 ポケットパーク 」で、いろんな花が咲いていました。
 話は違いますが、先週から図書館のカードを新規作成しました。しばらく使っていなかったカードが、使えなくなっていたので、新しく作ったのですが、「今時の図書館」のシステムに驚きました。本を借りるときは、コピー機のガラス板のようなところに、本を重ねて、液晶画面に冊数を入力し、図書館のカードをバーコードレーダーにかざすと、レシートの様に、本の題名と返済期日等が書かれたものが、印刷されて出てくる。自宅のPCで、検索や予約もできるし、イヤー驚きました。
nice!(0)  コメント(0) 

ショーウィンドウの「 小さな人形たち 」 [デジカメ]

DSCN2011_R.JPG
 お店のショーウィンドウに飾られていました。 よく見るとエジプトとか海外の物のようです。写真の隅には、「日本の妖怪」(?) らしきものも写っています。
 このお店がどんなお店かは、並んだ人形の下の段に「 ヒント 」があります。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ハナズオウ(花蘇芳)」の花と若葉 [デジカメ_花]

DSCN2087_R.JPG
 「 ハナズオウ(花蘇芳)」の花は少し前から見かけていましたが、枝の先に「 若葉 」が出たのはあまり見ていなかったので、その色合いがキレイなので撮りました。 でも、10mも離れていたので、若干ピンボケです。
nice!(0)  コメント(0) 

「枝垂八重桜」は、まだ見ごろ! [デジカメ_花]

DSCN2099_R.JPG
 「 ソメイヨシノ 」さすがに、この週末は限界でしょうけど、「枝垂八重桜」はまだ、大丈夫でしょう。今日明日で、「 ハナミズキ 」も、かなり咲いてくるのではと思っています。さて、今日はどちらの方向へ「撮影散歩」しますかね。
nice!(0)  コメント(0) 

「 ルピナス 」がいっぱい!! [デジカメ_花]

DSCN2107_R.JPG
 これは、一般住宅でなく商業施設での写真です。 「 ルピナス 」が並んでいますが、こんなふうに並ぶと、前の写真よりは違和感がありません。
 追記:「 ルピナス 」の名前の由来はは諸説あって、定かではないようです。 日本に入ってきてからは、100年もたつようですから、知らなかったのは私だけのようです。
nice!(1)  コメント(0) 

タワーのような「 ルピナス 」 [デジカメ_花]

DSCN2076_R.JPG
 なんとも「 違和感 」のある花です。外来種の花はたくさんあるわけですが、この花を初めて見た時は、「 生花 」じゃないように感じました。 原産国は調べてませんが、「 デルフィニウム 」という花のほうが、まだ、違和感がありません。すぐ近くの庭にも咲いていましたので、これから、あちこちで栽培されるんでしょうかね。( 私が知らなかっただけ・・・? )
nice!(0)  コメント(0) 

「 ハナミズキ 」が咲き始めています。 [デジカメ_花]

DSCN2058_R.JPG
 あちこちで、「 ハナミズキ 」のつぼみが膨らみ、一部咲きかけてもいます。これからしばらくは、ハナミズキのシーズンですね。 よく見ると結構種類も多いし、花期も長いので、嬉しい花ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

小林秀雄の言葉 ( その54 ) [小林秀雄]

 決断だとか勇気だとか意志だとかを必要とする烈しい行為にぶつかる機もなく、 又そういう機を作ろうとも心掛けず、 日々を送っている人間は、 心理の世界ばかりを矢鱈に拡げて了うものだ。 別に拡げようとするのではないが、 無為な人の心は、 取止めもない妄念や不逞な観念が、 入乱れて棲むのに大変都合のいい場所なのである。       「 現代女性 」 11-九二 小林秀雄 (人生の鍛錬 P.78)
nice!(0)  コメント(0) 

赤いラベンダー「フレンチラベンダー」 [デジカメ_花]

DSCN2008_R.JPG
 よく見るラベンダーより、花が赤い種類です。「 ラベンダー・キューレッド 」という種類もあるので、正直、この花がどちらかは判断できません。 (花が完全に咲いていないのと、少しピンボケですし・・・。)
nice!(0)  コメント(0) 

「 フリージア 」がいっぱい! [デジカメ_花]

DSCN2020_R.JPG
 5年ほど前、八丈島へ行ったとき、「 フリージア祭り 」の最中で、会場にはフリージアがたくさん咲いていて、10株ほどのフリージアを、無償でいただきました。帰りの飛行機に乗ると、たくさんの人がフリージアを抱えていて、その香りでいっぱいでした。 そんなことを思い出させてくれる写真です。
nice!(1)  コメント(0) 

「 シモクレン(紫木蓮)」もキレイ! [デジカメ_花]

DSCN2010_R.JPG
 白モクレンより少し遅れて「 シモクレン(紫木蓮)」が咲いてきました。「 シモクレン 」は、色の濃さの違いがあり、濃い色のものを何度か見かけまいたが、キレイに撮るのは難しくて、これくらいの色の方が、キレイに撮れます。
nice!(0)  コメント(0) 

「 シャガ 」と桜の絨毯 [デジカメ_花]

DSCN2037_R.JPG
 「 シャガ 」の花に、桜の花びらが乗った写真を撮ろうとしたのですが、なかなかいい構図が決まらないので、桜の絨毯を背景に撮ってみました。「 ソメイヨシノ 」のシーズンは終わりましたが、次から次へと、いろんな花が楽しめます。( そうだ、小さな虫も、おまけで写ってました )
nice!(0)  コメント(0) 

やっぱり「 ブロッコリーの花 」でした。 [デジカメ_花]

DSCN2051_R.JPG
 少し前に掲載した「 ブロッコリーの花 」ですが、やはりそうでした。 先日、その畑の「 耕作者 」がいあたので、確認したら、「 花を咲かせてしまいました 」と苦笑いして「 ブロッコリーの花 」と話してくれました。 菜の花に似ているけど、少し違った雰囲気がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

桜の根元も「 花びらでいっぱい! 」 [デジカメ_花]

DSCN2031_R.JPG
 大きな「 ソメイヨシノ 」の木の根元にも、花びらはいっぱいで、「 山水画 」のようにも見えます。
nice!(1)  コメント(0) 

「 ソメイヨシノ 」の 「 花の絨毯 」 [デジカメ_花]

DSCN2027_R.JPG
 今日は雨予報なので、公園の「 ソメイヨシノ 」の状況が見たくて、昨日の午後に行ってみたら、一面「 花の絨毯 」です。 こんな状態の公園には、いままで行った記憶がありません。 花見客もまだ多くいて、着物姿の外国人女性が、スマホで写真を撮っていました。 今まで気づかなかったけど、「 オオシマザクラ 」も数本咲いていました。
nice!(0)  コメント(0) 

冬桜じゃなく「 シキザクラ 」でした。 [デジカメ_花]

DSCN1956_R.JPG
 先週、散歩してたら「 ? 」 冬桜だと思っていた桜の木 ( H28・12・11 掲載 ) が「 満開 」です。確認のため、近づいて見ても間違いありません。 ネットで調べて、初めて10月と4月頃に咲くという「 シキザクラ 」の存在を知りました。
 さらに、まさに四季咲きの桜「仁科乙女(にしなおとめ)」という品種のあることも、知りました。 ( いや~~ 本当に不思議ですね )
nice!(0)  コメント(0) 

モミジの仲間の「 新芽・新緑 」 [デジカメ]

DSCN1984_R.JPG
 いろいろな樹木の「 新芽・新緑 」が、本当に「 カワイく て キレイ 」なんですが、これは「 自然の不思議 」も感じます。 さて、土日に撮影できなかった分、どこかで「 穴埋め 」しないと・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

小林秀雄の言葉 ( その53 ) [小林秀雄]

 書物の数だけ思想があり、 思想の数だけ人間が居るという、 在るがままの世間の姿だけを信ずれば足りるのだ。 何故人間は、 実生活で、 論証の確かさだけで人を説得する不可能を承知し乍ら、 書物の世界に這入ると、 論証こそ凡てだという無邪気な迷信家となるのだろう。 又、 実生活では、 まるで違った個性の間に知己が出来る事を見乍ら、 彼の思想は全然誤っているなどと怒鳴り立てる様になるのだろう。 或は又、 人間はほんの気まぐれから殺し合いもするものだと知ってい乍ら、 自分とやや類似した観念を宿した頭に出会って、友人を得たなどと思い込むに至るか。  みんな書物から人間が現れるのを待ち切れないからである。 人間が現れるまで待っていたら、 その人間は諸君に言うであろう。 君は君自身でい給え、 と。 一流の思想家のぎりぎりの思想というものは、 それ以外の忠告を絶対にしてはいない。 諸君に何んの不足があると言うのか。       「 読書について 」 11-八八 小林秀雄 (人生の鍛錬 P.77)
nice!(0)  コメント(0) 

「 ブロッコリーの花 」 [デジカメ_花]

DSCN1950_R.JPG
 雨がやみません。仕方がないので、先に撮った「 ブロッコリーの花 」(?) を掲載します。 「 菜の花 」と言っても、いろんな種類があるようで、この花も、花だけ見ると 「 菜の花 」のようです。
nice!(0)  コメント(0)